FB過去記事まとめ トップページ 文章コンテンツTOP コラム目次
FB過去記事まとめ
男女共著シリーズ
昔のブログから
ブログ
佐々木明里FB

自分だってカラフルな存在なのだから

違うんだな、って、それでいいと思うんです。
共感することだけが、理解ではないから。
「私はそうは思わない」「私は違うやり方でいく」って、それでいいのだし。


人それぞれ、
好みが合って、
得意なやり方も、
向いている方法も違う。


たとえ同じ場所に向かうのであっても、
ひとりひとり違う道を通るのだから。

それに、
その好みだって、感じ方だって変わります。


だからこそ、
人を理解するって難しいな、と思うんです。
未来の自分ですら、理解できないかもしれないのに。

 

よく思うんです。
昔の私だったら、
今の私に共感できないかもしれないなぁ、って。


5年前の自分だったら、
「そんなことないでしょ」
「そこまでじゃないでしょ」とか、
共感できないところもあるなぁと思うんです、実際。

10年前の自分だったら、
反発すらするかもしれません。


「ずっとこう思ってきた」と発信していることだって、
結構「そんなこと思ってない」って隠してきていた部分でもあったりするし。

自分ですらも、
自分のことを本当には理解できないんです。
というかきっと、理解を超えるものなんだと思います。


でも、それでいいんだと思っていて。
そのときそのときの自分を生きるしかないなぁと。


あのときの自分にはわかったことが、
今の自分にはもうわからない。

今の自分にわかることが、
あのときの自分にはわからない。


でも、だから体験できる「今」があるとも言える。

10年後の私のことを、私は理解できないかもしれない。
感じ方も思考回路も、まるで違っているかもしれないから。


だからこそ正解も、あるべき姿もない。
そのときの自分の選択があるだけ。

 


自分って、きっと自動更新制で。
移り変わっているもので。


もちろん、それでも変わらないコアの部分というのももちろんあるけど、
それって言葉になる部分ではないから、
そのときの自分を通すことで解釈はいくらでも変わる。

 


十人十色だけじゃなくて、
自分だって、カラフルな存在なんです。

だからこそ、
決め付けるのはもったいない。

 

違いを受け入れる、って、
まず自分に対してかもしれないよね。

今と違う自分を受け入れていくこと、
瞬間瞬間に「自分」を手放していくことが、

本来の自分であること、とすら言えるのかもしれないね。

今の自分ですら、未来の自分にとっては「違う存在」なんだもの。

すべてはきっと、理解できないんだよ。


自分のことも、人のことも、宇宙のことも。

自分の理解できるものなんて、
ほんのちょっとに過ぎないんだから。


だからこそ、
柔軟でありたいと思うんだ。


それは、自分にとっても、
心地よさにつながっていくものであると思うから。

 

Page Top