FB過去記事まとめ トップページ 文章コンテンツTOP コラム目次
FB過去記事まとめ
男女共著シリーズ
昔のブログから
ブログ
佐々木明里FB

賢いつもりで、ただのバカ

人間って、賢いつもりでいるバカなんだと思う。
バカにされないためにバカじゃないフリしてるバカなんだと思う。


ただ、賢いフリしなきゃ生きていけなかったのも知ってるよ。


世界のことも、自分のことも、
何もハッキリとわからないまま、
私たちは社会の中に放り出される。


お前は大人だと言われ
知らないことは恥ずかしいと言われて
わからなくて戸惑う自分を隠しはじめる。



人生は、
どれだけ上手くやっているように「見えるか」の競争になっていく。

わからないでいる自分をごまかしてフタをしたまま・・・

わからない自分は小さい自分のまま取り残される。
取り残されるから、成長することもない。


ハリボテの鎧だけが膨らんでいくみたいだ


そして、あるとき上手くやってたつもりの賢い自分が
何かの拍子に崩れて途方に暮れる


本当は知りたかったんだろう
本当はもっと聞きたかったんだろう
本当は誰もが、
世界に対して、自分に対して、
純粋な好奇心を持っていたのだと思うんだ。



だけど「そんなこと考えてないでちゃんとしなさい」と
「そんな時間はないのだ」と
目の前に積まれた勉強という名の知識の洪水に飲まれてゆく。


  そこに考える時間はあったろうか?

 

そうして人がどんどん考える時間を失っていき、
情報だけを消化できないままに抱えて
賢いつもりになって今日も仕事に向かうのだ。

これじゃあ賢いつもりなまんまのバカだよぅ



本当はどうなの?
これっておかしくない?
何でこうするの?
私はどうしたらいいんだろう?


それすらもわからないで迷ってばかりの私たちは、
やっぱりまだまだバカなんだよ。


でも、賢いつもりになるより
バカのまんまぶつかってもがいていきたい。


失敗をしてもいい世界にしたいね。
そうすれば、新しいやり方があちこちで生まれるだろう。


今、世界がこれだけ窮屈なのは、
私たちはまだ不完全で失敗する存在なのに、
失敗することが許されないことになっている世界だからだ。


だから、賢いフリ、しちゃうんだろうけど。


そろそろ、バカな自分と
丁寧に向かい合わなきゃいけないんじゃないだろか。


賢いフリをするより、

バカだからと知ろうとしよう。
聞こうとしよう。


考えて考えて、
動いてぶつかって、それでもわからないともがこうよ。




自分も、世界も、
まだこんなにも知らずにいるんだ。

 

何も知らなくて、
これから、

これからなんだよ。

 

Page Top