FB過去記事まとめ トップページ 文章コンテンツTOP コラム目次
FB過去記事まとめ
男女共著シリーズ
昔のブログから
ブログ
佐々木明里FB

風のように生きていく

昔からある、私が、私を表すイメージが「風」。

だって私は、風なのだ。


たどってきたら、やっぱりそうなっちゃったから、
風のように生きるしか、ないのだなぁ。これからは、もう。

吹き抜けていく心地よさが、私なのだ。



風だっていうと、つまりどう生きていくのかというと、単純です。
「そっちに流れていくような気がしたから」
そっちに流れていくだけのことです。


Go with the flow



もう、どうなったっていいさね。笑
確信だけでよくわからない道を自信満々で進むバカのようだけど、
迷いを感じないから、迷わずに進むのだ。
流れてみるまで、わからないもの。

目的地はなくとも。
たどるべき道はなくとも。


風は、ただ自分が心地よいほうへと流れるのよ。

「この道は花の香りがしたから」

理由なんて、そんなもの。

流れとともに行くことで、
流れそのものになる。
風になる。


私はただの風なのです。

きっと、他の人が笑ってようが、
泣いていようが、怒っていようが、
知らん顔で通り過ぎていくのです。

ただ、揺らしていく。
それだけ。私の役割って、それだけなの。

涙に暮れる人を慰めるとか難しいことは、他の人に任せます。
無責任なようだけど、それが自分の役割に忠実なのです。笑

そこにとどまっていては、風は流れないから。

ただ、心地よい風でありたいなんて、思うけどね。

 

Page Top