FB過去記事まとめ トップページ 文章コンテンツTOP コラム目次
FB過去記事まとめ
男女共著シリーズ
昔のブログから
ブログ
佐々木明里FB

私が私のガイドになる

どんなスピリチュアルの教えより、
自分の感覚を信じることにする。


愛についてとか、
人生についてとか、
世界についてとか。


私にとっての真実の中に、
私の生き方があるはずだから。


他人の意見を聞くの聞かないのとかそういう話じゃない。

ただ、どんなにそれが正しいと教えられても、
私には私の真実があって、
どんなに自分でそれを変えよう、ごまかそうとしても変えられない、
魂の声があるんだと。


これからは私が私のガイドになる。
自分に従う。

・・・・・


去年の2月、こんな記事を書きました。
これが私の、「宇宙人宣言」でした。

このとき初めて、私は自分の軸が、自分の中心に戻ってきたのを感じたよ。
そのときの感動が、今の私になっているんです。


あの瞬間、
私は今までどれだけ「他人の価値観」で世界を見、感じようとしていたかに気づいた。
私は今まで、他人の世界を生きようとしていた。
ほんと、愕然としたんだよ。

私、自分の目で世界を見たことなんて、一度もなかったんだ、と。
そのくらいの衝撃だったの。

どうして自分より他人が正しいと信じようとしたんだろう?
あまりにも根拠なくそれを信じていた。



世間の常識とか、
親や大人に教えられたこと、
メディアから学んだこと、、、

それだけじゃないよ。

セラピストの言葉、
偉大なマスターの言葉、、、
チャネリングメッセージ、、、

「自分より偉そうに思える誰か」の言葉を、
私は「信じよう」としたんだ。



でも、本当は信じちゃ、いけないの。

自分で、検証する。
自分で、感じる。
違和感があるなら、自分の違和感のほうを大事にする。
自分で世界を定義していく。


そもそもね、言葉ってものすごく不自由で制限が多くて、
発信者と受信者で全然違うとらえ方をしてしまうもの。
自分で真実を追究していった結果、
はじめは違和感を感じていた言葉に、
「あ、あの言葉はこういうことを言っていたんだ」と、
本当の意味で気づくことがあるかもしれない。
でもそれは、自分にとっての真実を追究して初めてわかるもの。

たとえそれがどんな賢者の言葉であっても、
世界のすべての人がそれを正しいと言っていても、
何か違うとあなたの魂が叫ぶなら、
自分の魂を追求するしかないんだ。


他人を疑え、と言うんじゃないよ。
他人の意見を聞くなという意味じゃないよ。

他人の世界を生きていくことは、楽なんだ。

でも本当は、他人の世界を生きていくことほど、
魂にとって苦しいことも、ないんだよ。
自分自身に嘘をつくこと、ごまかすことだから。

ひたすらに、自分の真実を見つめる。
それを生きてみようとする。


魂にとって、とても大きな仕事。
一歩、一歩、道を刻んでいく。
そして、あなたの魂にしか、できないこと。

 

Page Top